4月1日(金)

電車に乗る。

Suicaを使わず、久しぶりに切符を買ってみた。

なんかいいね、切符。アナログ感。

Suicaは気付くとすぐにチャージしてしまう癖があるから(性格かな)、

思いのほかお金を使いすぎてしまう感じがしている。

これからも切符を買ってみようと思う。

 

4月2日(土)

店長Gと業務終了後、久しぶりの居酒屋へ。

大将もママさんも元気で嬉しい。ハンバーグ美味しかったなぁ。

居酒屋会議の議題は、5月・6月のライブ営業動向、

私の外科手術の予定スケジュール出し、そして社員旅行の構想を。

 

店長G帰宅後、STANDに戻り韓国ソウルにあるカフェ’空中キャンプ’とzoomお花見。

メールでいつもやりとりしているが、親友の顔が見れるとやっぱり安心する。

お互い’歳とったね~’なんて言いながら大いに笑う。

窓越しに韓国ソウル新村の街並みが見えて、一瞬、泣きそうになる。

ゴ-ママ、ジェイン、インジョ、ゼミン、ヒョク、ゴンナム、ヒウォン、みんなに早く会いたい。

 

4月3日(日)

自宅2へ久々に帰宅。

ゆっくり風呂に浸かる。

 

4月4日(月)

おとぎ話のライブ@渋谷クアトロ。その前に贔屓にしている’長崎飯店’へ。

渋谷とは思えない雰囲気、社会人(現在もだけど‥)一年目からお世話になっているので、

長い付き合いに。

皿うどんと餃子と瓶ビール。もちろん最高である。

 

4月5日(火)

日本橋’伊勢定’で熱燗と鰻の白焼。つまりは、至福。

いつの間にか大人になってしまった。

 

4月6日(水)

沖縄料理屋にて人生が動いた日。

ご縁。というか、運命やタイミングってやっぱりあるんだと思う。

生きていてよかったと実感する日がある。

 

4月7日(木)

顧問会議など。資料を眺めつつ、老眼鏡をかけつつ。

 

4月8日(金)

いつもの毎日。

7時15分から仕事開始である。

今日は久しぶりに朝一で珈琲を淹れた。

 

14時。仕事を抜けて東京浅草にて打ち合わせ。

ありがとう。って言葉は、とても大切だなぁと思った一日。

そして、’魅力的な人というのは恥ずかしいことを言える人’と先日読んだ本に書いてあり、

正にそうだよなぁと思った一日でもあった。

 

4月10日(日)

お店は盛況。ありがたいです。

自宅2への帰宅日。疲弊した身体と脳を少しでも和らげるべく、

車中BGMは、ハービーマンの’Great Ideas of Western Mann’

ハービーマンは、フルートは一切吹かず全編バスクラリネットを演奏という珍しくも大変素晴らしいアルバム。

現状の日曜日のシフト体制では物理的にも体力的にも、そして、店長Gの負荷がますます大きくなっている。

アルバイトスタッフをもう一人募集するのが得策かもしれない。

などと考えていると、あっという間に自宅到着。

周辺では田植えが始まった。そして、カエルの合唱も始まった。

この土地に戻ると、季節が完全に変わる瞬間を実感する事ができる。

 

4月11日(月)

歯医者。

休日はいつも歯医者から始まる。

ちなみに明日も歯医者。

 

4月12日(火)

1ドル125円台。しびれる数字ですね。

円安・円高。相対的価値。

タイバーツも3.7円と驚きの数字に。

 

何はともあれ快晴。

スラックのアルバム’この景色も超へて’を聴きながら愛車を洗車。

 

ひとしきり汗をかいたところでシャワーを浴び、

自宅の庭にて、ホットプレートで焼肉を。麦酒・ハイボールと共に。

少しのお肉、農家から頂いた野菜を焼き、庭で育てたサンチュを巻きながら美味しく頂く。

ささやかだがとても幸福を感じる。

 

自宅2を購入する観点(自然災害等々とインフレリスクも加味し)は以下であった。

・湧き水を汲める場所が歩いて行けるところにある。

・第一産業(農業)が目に見えるところにある。農家と知り合うことができる。

・少しでも自家菜園ができる事。

・燃料(薪など)で火を起こせるスペースがある事。

・平家である事。

 

図らずも歩いて3分圏内にはJRの駅(単線無人駅だが今となってはありがたい)、コンビニ、大きな公園もある。

友達が誰一人いないのが難点ではあるが、大変満足している。

終の住処となるのかな。わからない。

いつだって違う土地を眺めたりしている。

人生なんて、そんなものでしょう。

 

4月13日(水)

中川イサトさんの悲報を知る。

アルバム’黄昏気分’の4曲目’あふたぁぬぅん’にレコード針を落とす。

 

4月15日(金)

いつも通り7時15分より業務開始。

12時に店を出て、南酒々井にて打ち合わせ。

 

具体的な話はまだまだ出来ないが、大変ありがたいお話をいただいている。

大役だ。お引き受けしようと思っている。

実直に頑張るのみ。

酒々井からの帰り際、佐倉市にある歴史民族博物館での企画展’中世武士団’に向う予定だったが、

間に合わず。断念。残念。

 

4月18日(月)

店の掃除を丁寧に。

メール返信などの事務作業。

その後、自宅2へ帰宅。

 

昼食を食べて、大多喜町へ向かう。

丘の上の廃校がお気に入り。しばらくの間、近隣を散歩。

 

4月19日(火)

1ドル127円台に。(130円台は数日で達するでしょうね。)

加えて輸入依存国の日本。

 

検討に検討ばかりで何も変わらない現状を続けるお偉いさん。

インバウンドのへの舵取りが必要なのでは。

ここまで物価が安く、清潔で綺麗な国は他にないでしょう。

 

4月20日(水)

駅。

たくさんの高校生。下校のタイミングと被ったようだ。

一日中笑ったり泣いたり。沢山恋愛をしてほしい。

 

切符を買って京成大久保で打ち合わせに。

新しいことが色々と始まろうとしている。

新規案件。

自分に依頼があれば、まずは会いに行く。

目を見て聞き、自分の言葉を話す。

 

4月21日(木)

店、通常営業はおやすみでLIVE営業。

昨年の早い段階から決まっていた案件。

 

遠方からのお客様も多く、また、この日の前に食事に来てくださるファンの方もいらして(皆様とても感じの良い方ばかり)、

良い意味で緊張が続く日々を過ごしながら当日を迎えた。

 

演者とお客様。

そして、現場スタッフ、音響スタッフ、物販スタッフ。

それぞれの仕事があり現場が成り立っている。

ミスは許されない。

 

気持ちの良い疲労感。

プレッシャーも相当だが、常に人が見える仕事をしたいと思っている。

 

4月22日(金)

新しい場所でのライブ開催を考えている。

出演依頼しているメンバーと音響スタッフと現場調査を11時から。

みんなが喜んでくれる仕事がしたい。

うまくいくといいな。

現場調査を終えて喫茶店へ。

カフェヴェローチェはチェーン店ながらも独特な雰囲気があって好き。

 

4月23日(土)

今週は打ち合わせが続く。

夕方より京成佐倉にて打ち合わせ。

 

物事がスムーズに動くことがある。

風通しが良く、気持ちの良い思考、人選、アイデアなど、互い同士が強く引き寄せられる感覚。

仕事が楽しい。

幸せだ。

予約して下さったイタリアレストランも大変美味であった。

ありがとうございました。

 

4月24日(日)

自宅2に帰宅。

今週は疲労困憊。早々に就寝。

 

4月25日(月)

月に一度、母との食事の日。

予約してあった、印旛郡酒々井町にある’酒と二十四節気料理 きのえね omoya’さんで、

日本料理を食す。ロケーションも料理も大変素晴らしい。

母も喜んでいたので一安心。

今度はスタッフを連れてお邪魔しよう。

 

4月28日(金)

ピューっと風が吹くように、ここ数日があっという間に過ぎ去ってしまった。

移動が多く、店はここ最近任せっきりだ。

力強いスタッフがいて本当に感謝している。

 

電車移動中は、先日Aちゃんにお借りした本を読んでいるのだが(これがまた良本である)、

今日は、鞄に本を入れ忘れてしまった。電車移動の際、本を忘れてしまうとかなりきつい。。。

仕方ないので窓の外をずーっと眺めていた。

妊娠中の方、大切な人が亡くなってしまったり、喧嘩最中の夫婦、夕食を作るお母さん、

同棲中の彼氏彼女、初めての一人暮が始まったばかりだったり。

当たり前だが、車掌から見えるあの家やあそこの家にも毎日の生活があるのだ。

 

4月29日(金)

高額だとか安物だとかそんなんじゃないんだ。

大切なものは、拾ったものだろうが、べらぼうな値段がしようが関係ない。

歌が上手いとか下手とかも関係ない。

好きかそうじゃないか。だけ。

例えば、器の金継ぎは可愛くなるからとかお洒落とか、そんな気持ちで修理はしていない。

腕時計にしても長く愛したいから数年に一度オーバーホール修理をする。

当然の事、当たり前のことをしているだけ。

ありとあらゆるのもが使い捨ての時代、その波に流されずに生活したい。

 

4月30日(土)

店長Gが休日に赤坂へ行くとの事。

ソルロタン食べてきなよー。と、’赤坂一龍’をおすすめする。

 

 

今月の、、、。

■印象に残った本

・もう革命しかないもんね 森元斎

・スタグフレーションの時代 森永康平

・神道のこころ 葉室 頼昭

 

■素晴らしき映画

・すれ違いのダイヤリーズ

・完璧な他人

 

■日常にあった音楽

・1202 Kim Sawol

・お茶の時間 中川イサト

・Live In.. New York City Tex Crick

 

おちこち2022_正方形400

皆様こんにちは。

 

大変尊敬しておりますミュージシャン、おおはた雄一さんのミニツアーを企画させていただきました。

cafeSTANDの会場は3階のcafeSTAND’分室’となり「60Minutes 音楽会」と題しまして、

10人にも満たない極々少人数限定の60分間のスペシャルライブとなります。

息遣いをも聞こえてくる空間で、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

【おおはた雄一 ’おちこち’ 千葉を巡るミニツアー】

日時:6月10日(金)

会場:cafeSTAND ’3階分室’ 

開場:18:30

開演:19:00

料金:2500円(+1ドリンク)

■ご予約方法

5月7日(土)17時から受付開始。

メールでのご予約は、件名を「60Minutes 音楽会・予約」とし、お名前と参加人数お電話番号を明記し、

mail@cafestand.jpまで送信していただくか、弊店電話(043-254-2878)、店頭スタッフまで直接お声がけ下さい。

メール予約の場合、予約受付の可否のメールを必ず返信を致します。

数日経過しても弊店から返信が無い場合はお手数ですが、電話043-254-2878までご連絡願います。

3月1日(火)

9時から歯医者。その後、店の買い出し。

直売所には春野菜がちらほらと。白菜、大根が重くて立派。葉物も生き生き。

個人的に法蓮草は贔屓にしている野菜。

というのも、向田邦子さんの’夜中の薔薇’というエッセイ集の中の’食らわんか’で知った常夜鍋の主役が法蓮草で、

この鍋が本当に美味しくて、いつ何時食べても飽きない(かなりの頻度で食している)。

作り方も簡単でいたってシンプル。かつ、栄養満点。

 

3月3日(木)

朝から打ち合わせやらであちこちに。

 

3月6日(日)

読みかけの本、読了。

ネットや動画からインプットするよりも、文字からのインプットが自分には向いているし(もちろんメモも忘れずに)、

知を深めるにはやはり読書が有効だ。

当然の事ながらそこには対価を払う必要がある(もちろん図書館もよく利用させてもらってますが)。

タダより怖いものは無い。これは40数年生きてきて自分の中で刻まれながら実証されていること。

 

3月7日(月)

打ち合わせ2本。その後一週間ぶりに自宅2へ。

昼食を軽く済ませて映画’僕を育ててくれたテンダー・バー’鑑賞。

物語は、J.R.モーリンガーの自伝小説。叔父チャーリーの経営するテンダー・バーでの物語。

チャーリーの一言。

’たとえ、はさみで刺されても、決して女性に暴力をふるうな’

エンディングはスティーリーダンの’Do It Again’

こういう古き良きアメリカ、男臭い青春映画を観た後は煙草吸いたくなるよねぇ(吸わないけども)。

 

3月8日(火)

5時起床。自宅近くにある大きな公園を散歩。珈琲を持って。

その後、車で南房総方面へ。直売所3件に立ち寄り帰宅。

三芳村あたりはとっても良い場所だとつくづく思う。

21時就寝。

 

3月9日(水)

業務終了後、店長Gと馴染みの中華屋さんへ。

本日も我が街、西千葉の街中華屋は大盛況だ。

いつもの奥席に。

瓶麦酒、春巻き、麻婆豆腐、炒飯など。

食事も中盤に差し掛かった頃「社長から新作の一品をサービスです。」と、

そっと我々の円卓に。

厨房へ目をやると社長の優しい目。

深々と感謝のお辞儀をする。

 

3月10日(木)

快晴。

街を歩く人々、駅のホーム、バスを待つ人、誰もが携帯、携帯、携帯、携帯。

小さなディスプレイを眺めている。

 

咲き乱れる準備をしている木々たち、新緑の美しさ、鳥の声、澄んだ空、暖かい日差し。

それらを感じること、眺めること。どちらが正しく美しい世界だろうか。

 

常に後者でありたいと思う。

 

韓国ソウルに住む友人とmail。

保守系最大野党の勝利に終わった大統領選挙について。

彼の支持者は結果実らず。

どの国も闇は深い。

 

夕方からは千葉で会食。

お互いの(経営者同士)近況報告と情報交換会。

美味しいクラフトビールをいただく。

Aさんご馳走様でした。

 

3月11日(金)

合掌

 

3月12日(土)

イメージしている考えがまとまらない。

ややこしくしているのは自分自身。

シンプルにと思っていても、頭が硬くなるとやこしくしてしまう。

常に考える。

シンプルに前に前に。

 

3月14日(月)

月一回、母との食事。とんかつが食べたいとのリクエスト。

揚げたてって幸せ。

 

日が暮れぬうちに帰宅。

夕食は、蕎麦。佐賀県、有明海の海苔をちらして。

ラフロイグを寝酒に。

 

3月15日(火)

自宅1への戻り日。

9時から歯医者→店の買い出し→取引先銀行振込・店用に小銭両替→店と事務所用の備品を買い出しへ。

千葉そごう、ヨドバシカメラ、キンコーズ(その後、40分余裕ができたのでディスクユニオンへ寄り道。レコード3枚購入)→

17時半から一件打ち合わせ。淡々とToDoリスト通り執行。気付くと19時。ビール飲みたいなぁ。

 

3月16日(水)

店は盛況。ありがたい。

業務終了後、次回スタンド寄席の打ち合わせを席亭のSさんと馴染みの小料理屋で。

お呼びする噺家さんと開催時期の大まかな枠組みが決まる。

春野菜の天ぷら、牛すじ煮込み、マカロニサラダ等々、今宵も美味しくいただく。

 

3月19日(土)

自宅2の小さな庭には、今年もクリスマスローズが咲きはじめる。

店内用にいくつかを摘んで出社。

 

3月20日(日)

会食。

カレーと赤ワインを。

ひとしきり大笑いし21時前には解散。

美しい人達は別れ際が清い。

だからまた会いたくなるのだろう。

 

3月21日(月)

お彼岸。

電車でお墓参りへ。空気公団’風の瞬間’を聴きながら。

祖母の危篤時、自分は大層の理由もないのに駆けつけることが出来なかった。

今でも悔やんでいる。

おばあちゃんごめんね。でも、いつも毎日想っているよ。

おばあちゃんの小さな手がすごく好きだった。

おばあちゃんが作ってくれたお味噌汁が大好きだった。

 

午後からは車で大多喜へ。気になっていた街。

養老渓谷方面から抜けて、大多喜駅へ。駅の周りを一時間ほど散歩。

また行きたい街が増える。4月にもう一度行こうと思う。

 

3月22日(火)

起床して珈琲を一杯。

ニーナ・シモン’At the Village Gate ’を聴きながら。

 

9時、自宅2出発。店の買い出しで少し遠い直売所へ。

12時、西千葉の自宅1到着。

15時、電車で船橋へ、久しぶりの友人Oと会うために。

Oと私は誰にも頼まれることなく数年前から’秘境居酒屋倶楽部(略してH.I.C)’を結成している。

南は富津から千葉近辺は勿論のこと都心は立石まで。

美味しくてヤバい(良い意味で)店をお互いに紹介しつつ足を運んでいる。

(H.I.C会員は常に募集してます。)

仕事だって趣味だって何だって楽しい人生は自分自身で切り開くのだ。

 

3月23日(水)

江戸川乱歩、再熱。

 

3月25日(金)

店のターンテーブルのメンテナンス。

明日は久しぶりにあの方が(背筋が伸びますね)、来店。

明後日はおとぎ話の有馬くんと牛尾くんのライブ開催。

レコードをかける夜が続くのは間違いないから。

 

3月26日(土)

17時にご来店、お茶を飲んだあと、小料理屋へ移動。

その後、STANDで飲み直し。

本人の前で本人が歌うレコードをかけるという日。

それもあって私は酩酊気味。

 

3月27日(日)

通常営業は14時迄。

夕刻から有馬くんと牛尾くんのライブ。

言わずもがな最高の夜に。

打ち上げは、STANDでテーブルを囲みながらワイワイと。

終盤に差し掛かったところで、おとぎ話のニューアルバム(ミックス前)の爆音視聴会!!

ひとしきり感動と感想を述べた後は、レコード爆音大会へ突入。

ビートルズ、オアシス、ストーンローゼズ、レディオヘッド、その他諸々。

10代から収集している僕のレコード群を前に牛尾くんもご満悦。

嬉しいね。

 

3月28日(月)

有馬、牛尾、私、千葉駅近くのホテルをチェックアウト。

幕張新都心のホテルまで車を走らせビュッフェランチを堪能。

8月の日比谷野音までの構想を練る。気付くとランチのラストオーオーダーに。

その後、自宅2へ帰宅。

 

3月29日(火)

昨日までの楽しいばかりが人生ではないのだ。10時は目前、恐怖の日。

抜歯。

親知らずを含め一気に二本。

全ては将来のために。

 

映画館の予約、キャンセル。

深夜、映画’タレンタイム’再見。

歯の痛みも忘れる程にいつ観ても良き映画。

 

3月30日(水)

映画’私の少女’を。

ぺ・ドゥナはいい女優さんだよなぁ。

見惚れてしまう。

 

3月31日(木)

昼過ぎから眼精疲労が顕著に。

夜の読書は老眼鏡必須になってしまった。

確実に老いているのだ。それでも人生楽しまなきゃね。

 

後記

最近、とある方に、このブログには個人的な意見などを寄せるコメント欄はないのですか??と、聞かれたことがありました。

現状、1月〜3月まで日記風に綴ってみましたが、いつまで続くかもわかりませんし、

諸事情により、ピタッと更新がなくなるかもしれません。

あくまでも私個人の思っている事などを、つらつらと’店のブログ’に掲載しているだけのものであり、

当然ながら店のスケジュールやイベント情報が主となりますので、

現状、コメント欄を付帯することは考えていません。(紛らわしくてすいません‥‥。)

 

とはいえ、個人的なブログ中に何か感じたことや相談事(たわいのない話でもOKですよ!!)等々ございましたら、

遠慮なく、こちらのメールアドレスまでお願いします〜。→  post.tsukamoto@cafestand.jp (塚本宛)

 

 

今月の、、、。

■印象に残った本

・もてなしとごちそう 中村安希

・狩の思考法 角幡唯介

 

■素晴らしき映画

・タレンタイム

・国際市場で逢いましょう

・僕を育ててくれたテンダー・バー

 

■日常にあった音楽

・PIANO DIARY Henning Schmiedt

・URSGAL Enji

・Miles Davis & The Modern Jazz Giants Miles Davis

 

2月1日(火)

午前中は仕事。11時から歯医者。

その後、実家へ。予約してあった中華料理屋に。

母子家庭で育って、こんな風に二人で食事でするのは生涯で何度目なのか、などと、腰果鶏丁をつまみつつ思ったり。

僕にとっても大切な時間ですから、長生きしてくださいね。

 

2月2日(水)

昨年年末に購入したニューバランス1600の履き心地がすこぶる良い。

ニューバランスは今まで何足も試している。

996番、1400番、1500番、そして、憧れだった1300番(高かったなぁ、、、。)も履いてみたけど、

今のところ1600番が一番しっくりくるかも。

 

2月3日(木)

ASAHI ECO BOOKS(新書)の紙質は抜群。

こういう細かい仕事が好きだ。美は細部に宿る、的な。

ページをめくるたびに気持ち良くさせてくれるのは、読書家としては嬉しい限りです。

 

2月4日(金)

商売の基本は、流行らないこと。自慢しないこと。目立たないこと。

ブームに乗らないこと、乗せられないこと。

周りを気にしないこと、比べないこと。

過信せず、SNSの視覚だけで店の判断をさせないこと。

 

2月5日(土)

打ち合わせ数件。案件諸々のメールのやり取り。

ARTS&SCIENCEで大切な方への誕生日プレゼント購入。

束の間の読書。

今週のニューズウィークは読み応えあり。

 

2月6日(日)

店は盛況。この状況下の中、本当にありがたい。

お客様の大切な1日の数時間。小さな幸せになれればと思ってる。

夜、自宅2へ帰宅。

毎度のことながら高速を降りると一気に気温が下がる。

田舎は暗い。色が濃い。そこが好きだ。

 

2月8日(火)

イーストウッド「クライ・マッチョ」鑑賞。

時間ギリギリで映画館へ滑り込み、、、で、入館したのはいいが、客は私一人。

素晴らしいに尽きる。イーストウッドさま、いつも映画をありがとう。

あなたの映画はやっぱり映画館で観たくなります。

 

映画館ってとてもリラックスできる場所。

その昔、ベトナムのホーチミンで映画館に入ったことがある。

異空間過ぎて度肝を抜かれたけど、とても良い思い出。経験とは正に宝。

 

コロナ明け、直近の構想に入っているのは、ベトナム、ホーチミンシティーへの社員旅行。

できればダナン、ホイアンあたりまで足を運びたい。

とはいえ、第一優先はホテルマジェスティックサイゴンへ数泊するプランだ。

その昔、背伸びして一泊宿泊した記憶が鮮明に残っている。

ドンコイ通り、サイゴン川沿いの素晴らしいホテル。

ホテルライフをみんなに経験させたい。

実現したいな。いや、実現する。必ず。

 

個人的には、クォン・デとファン・ボイ・チャウの存在。東遊運動までの流れ。

そして、ベトナム戦争、一ノ瀬泰造。幾多の人々の歴史を巡るベトナムの旅をもう一度行いたい。

 

2月9日(水)

業務終了後、ノベルティーグッズの打ち合わせ。先方と隣駅の稲毛で待ち合わせる。

打ち合わせもそこそこにピザと赤ワイン(ピノノワール)で乾杯。

 

2月10日(木)

今年二度目の雪。

 

2月11日(金)

雪かきに勤しむ。

 

2月12日(土)

当然ながら筋肉痛。

 

三年ぶり?に友人が来店。子供も産まれて、4月には長野へ移住するそう(英断だよ)。

別れの挨拶がわりに来てくれたとの事。粋な男である。

 

JR長野駅には思い出がある。

駅前のホテル、居酒屋、レコード屋。

ニール・ヤングのアナログを購入した。今でも大切に聞いている盤だ。

 

2月13日(日)

筋肉痛続く。

 

自宅2に帰る。

23時までに就寝、6時までに起床。一つの自分との約束だ。

(約束できない時もあるが、、、。そこはご了承。。)

無駄に夜起きていても(夜更かしに)プラスの部分はまるでない。

粛々と自分のルールに従い、身体の免疫を高めるのみ。

 

2月14日(月)

早朝(5時半)からドイツ製の1960年初頭のオールドターンテーブルのメンテナンス。

悪戦苦闘しながらも、やれることは自分で行う。

古いものに愛着を持ち、育てていく気持ちを忘れたくない。

メンテナンス後、ターンテーブルにのせたレコードはビリー・ホリデイ’アラバマに星落ちて’

JBL2.5ウェイスピーカーシステムSTUDIOからは綺麗な音が出ていたねぇ。嬉しい。

珈琲を淹れて至福の時間。気付いたらとっくに昼過ぎ。

そそくさと映画館へ。

 

2月15日(火)

寝ぼけ眼で映画を一本鑑賞、そして、9時から歯医者。その後、店の買い出し。

直売所数カ所と贔屓の田舎町のスーパー(ここの野菜も新鮮なのよね~)を経由し、西千葉の自宅1へ戻る。

歩いて国道沿いのロイヤルホスト(大好き!!)へ。

集中が切れたところで本日の読書時間と勉強時間終了、ハイボールを頼む。

ロイヤルホストのハイボールは、IWハーパー。当然ながら美味しいのです。

 

2月16日(水)

午後二時から税理士との顧問会議。

昨年2021年度の決算ほぼ終了。予想値とズレは無し。

収める税金額(法人税・消費税など)もある程度確定した。

今年の予算出しと年間イメージを税理士に伝え、それに伴う物品購入時期のご相談。

税理士のY先生とも10年のお付き合いに。とても信頼している方。いつもありがとうございます。

 

2月17日(木)

仕事を中抜けし、愛車のディーラーであるヤナセ幕張支店へ。

来月の車検の見積もり金額を提示していただく。なかなかの金額…。

担当のKさんと雑談。アメリカ合衆国って車検が無いと聞いて驚き。

一つ知恵を教えていただいた。

 

2月20日(日)

cafeSTAND本日をもって15年。おめでとう。

併せて、株式会社も11期目に。自分が株式会社を10年も続けてるとは。

全くもって人生はわからない。

 

2月21日(月)

今月、唯一完全オフの日。

自宅2にて、年に数回行うカレーパーティー。この日は前日から楽しみで仕方がない。

ポークビンダルー、エッグカレー、パセリのサラダ、にんじんのサラダ、ヤンニョムチキン、デザート色々と食卓に。

ビールとワインも美味しく、気の合う友人との幸せな数時間。

 

2月22日(火)

再読していたトマ・ピケティ’21世紀の資本’読了。唸るしかない。資本主義とは…。

 

2月24日(木)

戦争が始まってしまった。

 

THE FOOLSの’戦争反対’を聴く。

’おい政治家、お前が自分で戦争に行ってこい’ 伊藤耕さんの大名言だ。

 

2月25日(金)

世間がずれても、自分の心はずれてはいけない。

 

2月28日(月)

万年筆のインクを買いに。

WATERMANのカレン・ブラックシー。かれこれ、20年以上愛用してる相棒。

これからもよろしくね。

(ちなみにボールペンはSHEAFFER300を愛用)

 

今月の、、、。

■印象に残った本

・時給はいつも最低賃金これって私のせいですか? 和田静香

・僕らはまだ美しい夢を見てる~ロストエイジ20年史~ 石井恵梨子

・キッチンにて2 豊田道倫

 

■素晴らしき映画

・クライマッチョ

・無垢なる証人

 

■日常にあった音楽

・Forfolks ジェフ・パーカー

・Beta Miyauchi yuri

・MISTY 本田竹曠&Mama.T

 

いつもcafeSTANDをご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

本日、令和4年2月20日をもちまして、cafeSTANDは15周年を迎えます。

これもひとえに、御来店いただきました皆様の支えがあったからこそと深く感謝しております。

 

15年前。SNSはまだ支流ではなかった時代でした。

2022年の現代、喫茶店、カフェ、居酒屋、レストラン、というものが、

なんだか一つのエンターテイメントやテーマパークのように、扱われているような気がします。

 

一人一人の自宅生活のマイルールや食事の作法や礼儀作法があり、それぞれの人生観があります。

当たり前のようですが、人々は忘れがちです。

 

自宅の玄関を出る。そこからは、社会性が伴う世界が待っています。

 

幾多のお店にも、特に個人店にはそのお店独自の指針や方針があります。

それを個性的だから居心地が良いと感じるか、

同調から外れているから居心地が悪いと判断するか、

当然ながらその人の判断によって、その感覚は変わってきます。

我々の力不足により、齟齬が生じてしまったり、

提供するサービス等々に心地良さを感じることが出来ない方々もいらっしゃるかと思います。

 

変わらぬもの、変化させるもの。揺るぎないもの。

cafeSTANDにもルールや人生観があります。今後も妥協しないつもりです。

 

テクノロジー、携帯電話、SNSのソフトアップデートよりも、

自分自身の向上を常に心がけ、共に働くスタッフを心から信じ続けます。

そして、お客さまとの関係を信じて精進していく所存です。

 

今後とも末長くお付き合いをいただけますと幸いです。

宜しくお願い致します。

 

 

伴いまして、

15年の節目。お客様に何か感謝の気持ちを伝えられないかと考えていまして、

スタッフと熟考した結果、ささやかではございますが、

隣駅、稲毛にある日用雑貨「グリスーリ」さん(里奈さんいつもありがとうございます。)にお願いし、

cafeSTANDで日頃から台拭きとして大活躍している’蚊帳ふきん’を、

ご来店の皆様に記念品(無料です)として、お贈りする事にしました。

綿の蚊帳を8枚重ねた台拭きで、 優れた速乾・吸水性、使い込む程に柔らかくなり耐久性も抜群で長く使用できます。

ご自宅のテーブルなどでご使用してみて下さい。

 

数に限りがあり先着順となりますが、ご遠慮なくご来店時にスタッフへ一声おかけ下さいませ。

 

今日も明日も明後日も。

地場に溶け込むひっそりとした空間で皆様のご来店をお待ちしています。

16年目も宜しくお願い致します。

 

cafeSTAND代表 塚本

 

1月2日(日)

実家へ。

母親へ新年のご挨拶とともにお年玉を渡す。

いつもありがとうございます。感謝しています。

 

1月6日(木)

雪。

成人式の日が近づくと、自分の成人式の日は大雪だったなぁと毎年思う。

思うだけ。昔には戻りたくないな。今が一番いいよ。

 

1月10日(月)

自宅に先生をお招きし、ランチ後に現代貨幣理論(MMT)の勉強。

事前にレポートをまとめていたが、中々説明がうまくいかず自分の頭の悪さが嫌になる。

質問にわかりやすく答えてくださる事にただただ頭が下がるばかり。

 

聞くのは一瞬の恥、聞かぬは一生の恥である。

わからないことは素直に、恥ずかしがらずに、聞く事が大切だ。

歳を取ってもこの気持ちを忘れてはいけない。と、加筆された自分のレポート用紙を眺めながら強く思った。

 

1月17日(月)

’レプロナイザー7D Plus’というドライヤー。

むむぅっと、うねるほど自分には高額商品。

信頼できる人からのおすすめ商品。信用して購入。

結果は大満足。末長く使いたい大切な道具がまた一つ増えて嬉しい。

自己投資は必要と再確認。

 

1月18日(火)

一人酒。夕方からJAZZ BARへ。

事前に頼んでおいたスピーカーのメンテナンスが完了したとの事(マスターAさん、いつもありがとうございます)。

シングルモルトを数杯。JBLのスピーカーからジョン・コルトレーンを久々に爆音で聴く。

「最後にリクエストは?」とマスター。森山威男さんの’EAST PLANTS’をお願いした。

 

1月20日(木)

ギャスパー・ウリエルの悲報。

「たかが世界の終わり」は公開初日に銀座にて鑑賞した(と思う)。

レア・セドゥの美しさも際立ったが、彼のなんとも含みのある表情や全ての演技が心に残った映画だった。

ドランは何を思うのか。

 

1月21日(金)

千葉県は、まん延防止等重点措置適用へ。店は時短営業となる。

言いたいことは沢山あるが、心で泣くしかない。

 

夕方、名古屋にあるワインプラザマルマタさんから今月のワインとチーズが届く

(毎月届く頒布会のご案内からお勧めフランス産自然派ワインを2~3本、チーズを購入してる)。

今月は、クリスチャン・デュクロー/ロゼ・エスキス’20とドュオ・ヴィティ/ガメイ・ラ・グラント・ピエス’19を。

チーズはクロミエ(白カビ)。誰と飲もうかな。

 

1月22日(土)

金子文子、関連書籍何冊か購入。

仕事終了後、G店長と店内にて夕食。食後に赤ワインとクロミエ(白カビ)を。うますぎる。

発酵食品と赤ワイン。一度ハマると抜け出せない。

 

1月24日(月)

店の仕事を済ませ自宅2に帰宅し(西千葉のマンション:自宅1と千葉県内房沿いの平家:自宅2の二拠点生活)、

昼食後に歯医者。抜歯。今年はしっかりとメンテナンス。心に誓う。

 

夕方、録画しておいた情熱大陸を。矢沢永吉さん。沁みる。

2019年5月1日、令和元年初日。日経新聞、一面広告に矢沢からのメッセージ。

ガツんとやられた記憶(当時の新聞は今でも大切に保管)。大好きです。

 

アイム・ハッピー

 

新しい日本おめでとう。

おれはいまでも幸せだね。

だって70歳を迎えるこの年に

まだまだ歌えてるから。

 

先のことは分からなくても

自分の責任で、自分の命を張って

挑戦できる限り走り続ける。

それがハッピーだと思っている。

 

お前はどうだい?

立ち止まってはいないかい?

 

令和元年5月1日

STILL ROCK SINGER

矢沢永吉

 

1月27日(木)

cafeSTANDでは期間限定でロールケーキが登場。

構想から半年。G店長がんばりましたね。これが本当に自信作。美味しいです(珈琲とよく合います)。

 

1月28日(金)

自宅2へ三日ぶりに帰宅。読みかけの本読了。夕食を簡単に済ませて、映画’パターソン’を再見。

主人公のパターソンは携帯電話を持っていない詩人だ。

犬の散歩の道すがら必ず立ち寄る一軒のBAR。あんな店いつかやってみたい。

 

1月30日(日)

cafeSTAND、久々のスタンド寄席開催。

出演は、柳家こんぶ改め柳家さん花(昨年、真打に昇進し改名、師匠、心からおめでとうです)。

’庭蟹’’二階染めき’’死神’の三席。

落語はいいねぇ。

 

1月31日(月)

今月のコンビニ立ち寄り回数、3回。

 

 

今月の、、、。

■印象に残った本

・天使日記 寺尾紗穂

・ジャーナリズムの役割は空気を壊すこと 森達也・望月衣塑子

・談志のはなし 立川キウイ

 

■素晴らしき映画

・君が描く光(図らずも、ヤン・イクチュン出演。最高に好き。)

・ブータン山の教室

 

■日常にあった音楽

・Valentine ビル・フリーゼル

・メロディ 空気公団

 

定期的イベント『スタンド寄席』を再開致します。

主催者側がコロナウィルス感染拡大防止に細心の注意を十分に払うの当然ですが、

下記の注意事項を必ずお読みになりご予約をご検討頂きますようよろしくお願いします。

また、今回のスタンド寄席に関しましては、人数制限を設ける為、

ご予約無しで当日来場されても、ご入場できない場合がございます。

予めご了承いただけますと幸いです。

 

【第二十六回 スタンド寄席】

場所:カフェスタンド

出演:柳家さん花

日時:2022年1月31日(日)

開場:18時 / 開演:18時半

料金:二千円

予約:カフェスタンド(043-254-2878)までにお電話下さいませ。

 

【ご来場に関しての注意事項】

・開催日当日は体調が万全であること。これこそが一番重要です。前日や当日に発熱等の症状があらわれた方はご来店をお控え下さい。(

・ご入場の際、エントランスにて検温させていただき、37.5度を上回る場合は入場を控えさせていただきます。

・ご入場の際、エントランスにてアルコールスプレーを手に噴霧させていただきます。

・ご入場がお済みになったお客様は、ドリンクをお飲みになる時以外はマスクを外さぬようご協力をお願いします。

・万が一、演目中などに気分が悪くなってしまった場合は速やかにお近くのスタッフまでお声がけ下さい。迅速に対応します。

・ドリンクカウンターと洗面所トイレ付近にアルコールスプレーを設置致します。噴霧のご協力をお願い致します。

 

当日は、いつもの予約人数よりも少なく、かつ、設営に考慮し通常よりも客席を広く設ける予定ですが、

狭い店内ですので、皆様のご協力が必要となります。

双方エチケット等々協力しあいながら、素晴らしき時間の共有ができればと思っています。

よろしくお願い致します。

 

毎年年末に日記的なものを綴っていたのですが、2021年の年末は書かなかったのです。

早くも数人の方々から年末の文章がなくて寂かったなぁ(ありがとうございます)とのお声をいただきました。

今年からは私的(今まで通り観た映画や聴いた音楽など混ぜながら)なブログを織り交ぜていければと思っています。

 

「学ぶことの少ない人は、牛のように老いる。彼の肉は増えるが、彼の知恵は増えない。」

仏教の教えですね。毎年正月に手帳(モレスキン愛用してます)に書き写す言葉です。

無料(インターネット)の情報はほどほどにして、見識を深めながら邁進したいですね。

それでは、2022年も宜しくお願いいたします。

 

 

◼️印象に残った本

・「マンゴーと手榴弾」岸 政彦

・「志ん朝の走馬灯」京須 偕充

 

◼️素晴らしき映画

・アメリカンユートピア

・夜の浜辺でひとり

 

◼️ここ最近日常にあった音楽

・「Arabesque」ジェーン・バーキン

・「Local Valley」ホセ・ゴンザレス

 

 

 

 

 

主要提供メニューの価格改定のお知らせです。

 

日頃より、cafeSTANDをご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社では原材料の品質にこだわり、皆様に美味しい料理やドリンクの提供をするために努力を重ねておりますが、

今年に入り、一部の(国産小麦など)仕入れの価格上昇が続いており、今後も厳しい状況(値上がりの提示)が懸念されます。

つきましては、誠に申し訳ございませんが、主要商品の価格を2022年度より改定させていただくこととなりました。

なお、今回の改定につきましては、お食事のセットメニューも対象となりますが、

スタッフ共々熟考し、お値段が変わらないものもございます。

 

今後もより一層、お客様にご満足いただけますよう品質の向上と食材への追求や美味しさに努めて参りますので、

何卒ご理解いただき、今後とも変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社STANDARD/cafeSTAND

代表取締役 塚本耕平

 

2016%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e6%95%99%e5%ae%a4_%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc_1

昼・夕の部ともに満席となりました。早々のご予約、誠にありがとうございます。

キャンセル待ちにつきましては、当店までご連絡・ご相談下さいませ。

毎年ご要望の声を多く頂いていた、いわいまゆみさんとのリース教室開催のお知らせです。

 

昨年に引き続き定員人数を減らしまして、午前と午後の二回入れ替え制での開催となります。

身近な自然の素材を使用し、初めての方でも気軽にリースを作っていただける教室です。

作りたての青々しい香のリースから、時を経てその空間にしっくりと溶け込んでゆく様子まで、

お家で長く楽しむことの出来るオリジナルリースを作ってみませんか。

扉や壁にかけるスタンダードなリースはもちろん、

ゆらゆらと動きのある様子が可愛らしいフライングリースなどもレクチャーして頂けます。

 

なお、リース素材はお庭や近所の散歩道で拾い集めた草花や木の実をお持ちいただいてもかまいません。

リースに適した素材や保管方法なども気軽に先生にお尋ね下さい。

 

お家時間が長くなっている昨今ですが、より豊かな気持ちで過ごせるようなお気に入りのリースを作ってみて下さい。

ご参加をお待ちしております。

 

『いわいまゆみとカフェスタンドのオリジナルリース教室』

日時:11月23日(火・祝)

時間:A/10:00〜12:30頃 満席となりました。

   B/14:00〜16:30頃 満席となりました。

 

料金:¥4500(リース素材、cafeSTAND特製焼菓子セットとオリジナルエコバッグのお土産付)

※コロナウィルス感染抑止の為、毎年行っておりますお茶会の時間は設けておりません。

お帰りの際に焼菓子セットとエコバッグのお土産をお渡しさせて頂きます。

予約方法:10月23日(土)よりご予約開始となります。店頭で直接ご予約いただくか、以下の連絡先までお願いします。

TEL:043-254-2878 mail:mail@cafestand.jp

*必ず返信しますので、上記メールアカウントを有効にして下さい。*

 

mail予約に関しては、件名を「リース教室予約」として頂き以下を記入して下さい。

1,お名前(参加者全員のお名前をお願いします。)

2,電話番号

3,参加者人数

4,希望する回 A午前/B午後/A午前orB午後のどちらでも←左の3つよりお選び下さい。

 

《ご予約と参加に関しての注意事項》

・定員になり次第予約終了とさせて頂きます。また、規定人数に達しない場合は中止又は午前か午後一回だけの開催となる場合もございます。

予めご了承下さいませ。

・小学生以上のお子様は、大人一名様として受付させて頂きます。お子様と参加希望の方はご予約時にその旨をお伝え下さい。

・午前/午後共に開始時刻の10分前より受付をさせて頂きます。

・当日は体調が万全であること。前日や当日に発熱等の症状があらわれた場合には参加をお控え下さいませ。

その際は必ず事前キャンセルのご連絡をお願いいたします。

・マスク着用の徹底をお願いいたします。

・受付時にアルコールスプレーによる手指の消毒と検温をさせて頂きます。

・店内換気の為、作業中も窓を開けさせていただきます。空調もありますが、コートや厚着のご用意をお願いいたします。

 

長々とお願いごとを読んでいただきありがとうございました。

スタッフ一同皆さまと協力して安心して創作し、過ごせる空間を作りたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

講師紹介

いわいまゆみ

img_0409

身近にある植物をいただいて、その時々のリースを作っています。

ワークショップ当日、カフェスタンドで、色々な素材と一緒にお待ちしています。

好きな素材を自由に組み合わせて、作っていただきます。

よろしくお願いします。