おはようございます。本日、13日(水)ですが、事情により臨時休業とさせて頂きます。

急なご連絡となり大変申し訳ごさいません。

この時期、風邪が猛威をふるっています。

皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

よろしくお願いいたします。

Standardcamp5バナー

海外イベントのお知らせです。

 

日本の西千葉にあるカフェ「cafeSTAND」、韓国の新村にあるカフェ「空中キャンプ」。

日韓の合同企画LIVEイベント「STANDARD CAMP」

5回目の開催となる今回は、韓国初ライブとなるLaika Came Backをお招きします。

 

平昌オンリピック真っ只中のソウルにて、Laika Came Backの歌声が響き渡ります。

重ねて、今回は、第一夜、第二夜と二日間にかけて行います。

海を越え、極寒の韓国でLaika Came Backのライブをお楽しみ下さい。

またこの機会に、韓国の素晴らしいシンガーソングライターを体感してほしいと思っています。

日本からのお客様も安心して楽しんでもらえる様な空間を目指しています。

ご予約お待ちしております。

 

STANDARD CAMP Special Night vol.5『忘れない』

《第一夜》

日時:2018年2月10日(土)

出演:Laika Came Back / Kwon Tree

会場:韓国 空中キャンプ 

開場:OPEN 19:00 / START 20:00

料金:予約 20,000won / 当日 25,000won/ 二日通し券 25,000won

FOOD:cafeSTAND

 

《第二夜》

日時:2018年2月11日(日)

出演:Laika Came Back / Ye Ram / Big Baby Driver

会場:韓国 空中キャンプ 

開場:OPEN 18:00 / START 19:00

料金:予約 20,000won / 当日 25,000won/ 二日通し券 25,000won

FOOD:cafeSTAND

 

■cafeSTAND / 空中キャンプ LIVE予約について■

【cafeSTAND】

2017年12月16日(土) 16:00~2月4日(日)まで受付をします。

ご予約方法は電話のみ。電話:043-254-2878

 

-日本からお越しの皆様へのお知らせ-

LIVE当日ですが、空中キャンプ最寄り駅の「新村駅 8番出口」にて、

STANDARD CAMP STAFFがお迎えにあがります。

詳しくは、チケット予約時にcafeSTANDスタッフにお聞き下さい。

その他、ご質問等々ありましたらcafeSTAND 塚本までお気軽にお電話下さい。

(メールでのご質問は対応致しません。よろしくお願い致します。)

 

【空中キャンプ】

2017年12月16日(土)12:00~2018年2月8日(木) 12:00まで。

[SC_SN.5 reservation form] https://goo.gl/forms/prqnRUsc6jLOgVmG3 より予約受付。

 

■artists info■

Laika Came Back http://laikacameback.tokyo/

5c3f3712aa162922fc1f60e58ff97a50

もし志半ばにして命を終えなければならなかった者達がこの地球上に帰ってくることが出来たら、

何を思い、何を描き、何を奏で、どんな行動をするのでしょう。

2009年以降、日本、アメリカ、カンボジア、ラオス、ベトナムなどで曲作りを進める傍ら、

カンボジアの孤児院において子供達にギターを教える活動や、独立行政法人 国際協力機構 JICA

青年海外協力隊 短期隊員として、アフリカ ブルキナファソ国にて、

現地小学校において子供達への情操教育、青少年活動を行う。

2011年 9月7日 ファーストアルバム “Landed” リリース

2012年 1月1日より 福岡 cross fm 2012年 GREEN LINE オフィシャルキャンペーンソングとして

未発表曲 “桜花” が 1年間オンエアー

2012年 8月 スピッツ主催 新木場サンセット 2012 出演

2013年より 本格的なコンサート活動を始める

2016年 7月6日 セカンドアルバム “Confirms” リリース

童謡や唱歌に通じるような、どこか懐かしさを感じる牧歌的なメロディーを、

繊細で独特な歌声に乗せ、現代ならではの手法、解釈で消化した、

新しいスタイルの透明感のあるフォークミュージック。

老若男女、世代を超え、幅広く、末永く親しまれる音楽を奏でる。

本質である歌とギターのみというシンプルさを維持しつつも、

アコースティックギター1本と必要最小限の少ない機材のみで作り出す

ナチュラルな “バンドサウンド” “ワンマンバンド” スタイルは、壮大なランドスケープを描き出し、

新しい形のシンガーソングライターとして評判を呼んでいる。

만약, 뜻을 이루지 못한채 삶을 마쳐야 했던 사람들이 다시 이 세상에 돌아온다면,

무엇을 생각하고,무엇을 그리고, 무엇을 노래하고, 어떤 행동을 하게 될까.2009년 이후,

일본, 미국, 캄보디아, 라오스, 베트남, 호주 등에서 곡 작업을 하면서,

캄보디아 고아원의 아이들에게 기타를 가르치거나 독립행정법인 국제협력기구 JICA 청년해외협력단 단기회원으로,

아프리카 부르키나 파소 초등학생들에게 정서교육을 하는 등 청소년 활동을 병행한다.

2011년 9월 7일 첫 앨범 “Landed” 발매

2012년 1월 1일부터 후쿠오카 cross fm

2012년 GREEN LINE 오피셜 캠페인 송으로 미발표곡 “벚꽃”을 1년간 온에어

2012년 8월 스피츠(Spitz) 주최 <신키바 선셋 2012>에 출연

2013년부터 본격적인 콘서트 활동을 시작

2016년 7월 6일 두번째 앨범 “Confirms” 발매

동요나 창가를 떠올리게 하는 그리운 감성과 목가적인 멜로디를 섬세하고 유니크한 목소리에 실어,

현대적인 방법과 해석으로 소화한 새로운 스타일의 투명감 있는 포크 뮤직. 남녀노소, 세대를 뛰어 넘어,

폭넓게 오랫동안 사랑 받는 음악을 연주하고 있다.노래와 기타만의 심플함을 유지하면서도,

어쿠스틱 기타 한 대와 최소한의 기자재만으로 만들어 내는 내추럴한 “밴드 사운드”,

“원맨 밴드” 스타일은 웅장한 풍경을 묘사하는 새로운 방식의 싱어송 라이터로 인정받고 있다.

 

권나무(Kwon Tree)http://blog.naver.com/inyuuun

fc189ef159d62c4c07efba72fc4fab8b

‘무엇이든 할 수 있을 것만 같았던 시간에 들려왔고, 지금 하고 있는 것이 무엇인지 알아야 했을 때 노래했으며,

내가 무엇을 잃었는지를 알게 되었을 때 기록했다.’

권나무 – 노래가 필요할 때

https://youtu.be/1MSEe8jsAqU

 

예람(藝蘫 / Ye Ram)https://www.facebook.com/yerampage/

34fb36f3507d243eb5695879b93394eb

‘함께 사는 삶’에 대해 고민하고 노래하는 예람입니다. 주로 추운 이야기를 쓰고,

나누면서 따뜻해지길 꿈꿉니다. 2017년 5월 EP 『새벽항해』 발매를 시작으로 포크 음악 활동을 이어오고 있습니다.

젠트리피케이션의 현장이나 성주 소성리 등에서 연대 활동을 하면서,

10월에는 3명의 뮤지션과 함께 『새 민중음악 선곡집』을 발매했습니다. 현재, 첫 정규 앨범을 준비하고 있습니다.

예람 – 별보기

https://youtu.be/zl_RJh4QBOo

 

빅베이비드라이버(Big Baby Driver)http://bigbabydriver.tumblr.com/

5bfc90865108593d65b8f23e5bf1d2c2

빅베이비드라이버(Big Baby Driver)는 포크, 어쿠스틱 블루스,

인디팝을 넘나드는 싱어송라이터이자 인디록 밴드 빅베이비드라이버 트리오(bbdTRIO)의 리더로서 활동하고 있다.

2010년 1집 『Big Baby Driver』, 2014년 2집 『A Story of a Boring Monkey and a Baby Girl』을 발매했다.

“신사의 품격”, “7급 공무원”, “드라마의 제왕” ,”시라노 연애조작단”,

“상속자들” 등 드라마 OST 작업으로도 많은 사랑을 받고 있다.

Big Baby Driver – A Frog is a Frog

http://youtu.be/UTyUtk2j1R0

 

こんにちは。

気づけば12月。

2017年も残すところ一ヶ月となりました。

今年はどんな年でしたか?

いろいろな事を思い出しつつ、年末までゆっくりと過ごしたいですね。

 

以下、年末年始と12月のスケジュールとなります。

ご確認いただけますと幸いです。

重ねて、貸切パーティーなどの随時受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

よろしくお願いいたします。

 

【年末年始の営業について】

12月30日(土)〜1月3日(水)までお休みとなります。

【12月度の営業について】

12月10日(日) LIVE営業の為、15時閉店

12月16日(土) クリスマスリース教室の為、昼の部営業なし

12月17日(日) 16時閉店

12月23日(土) 夜の部、貸切営業

12月29日(金) 16時閉店

こんにちは。

 

本日、18日(土)の夜の部は、

年四回、春夏秋冬の定期的イベント『PEPE Night 秋編』です。

 

PEPE NightのPEPEとは、シェリー酒のTioPEPEを指し、

スペイン南部のアンダルシア地方のワインです。

九十九里産のいわしのごま漬けを中心に、

シェリー酒に合うおつまみプレート、お酒、音楽を楽しむ事をコンセプトとしたイベントです。

毎回恒例、案内人のsanbe氏による手作り特製ソーセージも振る舞われます。

 

ホームパーティーの延長上のようなものですから、

いつもの方も初めましての方も、お気軽にご参加下さい。

ドリンク2杯とおつまみプレートがついた、お得なイベントです。

お酒が飲めなくてもお気軽にご参加下さいね。

 

PEPE Night 秋編」

日時:2017年11月18日(土)

料金:¥2500(2ドリンク+おつまみプレート付き)

時間:19:00-24:00

案内人:sanbe

DJ:むじんくん、nami、FB、noblong、andmore!!

 

皆様のご参加、お待ちしております。

 

こんにちは。

 

メニューとスケジュール変更のお知らせです。

 

今週はじめから、徐々に冬の野菜が市場に出回り始め、

A(トーストのセット)、B(ドライカレーのセット)のメニューが変更となりました。

Aセット、Bセット共に付くおかずは、以下の三点になり、

・人参のラペサラダ

・ごぼうのバルサミコ風きんぴら

・焼長ねぎのマリネ

Aセットに付く季節スープは、じゃがいものポタージュになりました。

是非この機会にご賞味いただけたらと思います。

 

重ねて、

今後の11月のスケジュールついて変更がありました。

以下、ご一読いただけますと幸いです。

【11月度の営業について】

11月18日(土) 夜の部、貸切営業

11月19日(日) LIVE営業、出演:宮田 和弥

11月22日(水) 昼の部、15時まで。夜の部、貸切営業

11月23日(木) 祝日の為、18時までの営業

11月25日(土) 終日貸切営業

こんにちは。

11月のスケジュールを更新しました。

ご確認を宜しくお願いします。

 

【11月度の営業について】

11月03日(金) 祝日の為、18時までの営業

11月04日(土) 18時までの営業

11月18日(土) 夜の部、貸切営業

11月19日(日) LIVE営業、出演:宮田 和弥

11月23日(木) 祝日の為、18時までの営業

11月25日(土) 終日貸切営業

2016%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e6%95%99%e5%ae%a4_%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc_1

沢山のご予約ありがとうございました。

規定人数に達した為、ご予約を閉め切らせて頂きました。(11月5日付)

3年目となります、いわいまゆみさんとカフェスタンドのリース教室。

今年はクリスマスの近づく12月の半ば、12月16日(土)の開催となります。

身近な自然の素材を使用し、初めての方でも作れる手作りリースの教室です。

 

作りたてのリースは素材本来のいきいきとした表情と色味はもちろん、

風景を思い浮かべる青々しい香をも、持ち合わせているように感じます。

大切なご家族や友人、ご自身への特別なご褒美として、聖なる夜のお部屋の装いに、

また自然のフレグランスとして、楽しみながら眺めていただけたらと思います。

 

なお、リースはもちろんのこと時間内は素材を使って自由に頭と手を動かして創作していただけます。

例えば、お部屋のアクセントにドライブーケを束ねてみたり、

近づく新年の御祝に合うような飾りを作るのも面白いかもしれませんね。

 

黙々と頭と手とを集中させた後には、ほっと一息、喫茶の時間も設けております。

皆さまお気軽にご参加下さいませ。

 

『いわいまゆみとカフェスタンドのクリスマスリース教室』

日時:12月16日(土)

時間:12:00から15:30頃終了予定

料金:¥3500(リース素材、リース用cafeSTANDオリジナルエコバッグ、コーヒーor紅茶+デザート付)

講師:いわいまゆみ

予約方法:11月1日(水)よりご予約開始となります。

 

店頭で直接ご予約いただくか、以下の連絡先までお願いします。

TEL:043-254-2878

mail:mail@cafestand.jp

*必ず返信しますので、上記メールアカウントを有効にして下さい。*

mail予約に関しては、件名を「リース教室予約」として頂き以下を記入して下さい。

1,お名前

2,電話番号

3,参加者人数

 

定員になり次第予約終了とさせて頂きます。

お子様と参加希望の方はご予約時にその旨をお伝え下さい。

(小学生以上のお子様は、大人一名様として受付させて頂きます。)

 

講師紹介

いわいまゆみ

img_0409

秋の終わりから冬にかけ、身近にある、

つるや木の実や自然にできたドライフラワーなどを使ってリースを作っています。

山だけではなく、お庭にある木の実や、公園などでも見つけることが出来ます。

作りながら、素材の話などもさせていただきたいと思います。

好きな素材を自由に組み合わせてみなさんのリースを作りましょう。

よろしくおねがいします。

top

「POP HIKE CHIBA Vol.6  ~山音の奏でる音楽~」

 

山歩きに限らず、何処か見知らぬ場所へ行ってみたいと思わせるきっかけは何があるでしょうか?

その多くは、映画やテレビや雑誌でその風景を目にした時ではないでしょうか?

そして、実際にその場に赴いた時、私達の多くは、その憧れていた風景を同じフレームで切り取り写真として記憶に残していきます。

 

でも、静かに目を瞑り想像してみて下さい。

写真で見て憧れた、そして実際に自分の目で見たその風景の中には、必ず音が流れていることを感じられるはずです。

風の音、草木が揺れる音、水の流れる音、自分の足音、鳥たちの鳴き声、あるいは、そこには静寂という名の音も。

 

第6回目の開催となるPOP HIKE CHIBAは、その「音の記憶」に着目し、企画してみました。

(前回までのPOP HIKE CHIBAのアーカイブスはこちらから。Vol.3、Vol.4、Vol.5

 

会場は、千葉県館山市にある「館山野鳥の森」。

房総半島の最南端・南房総国定公園のほぼ中央に位置する22.4ヘクタールの常緑広葉樹の森で、

林野庁の「日本森林浴の森100選」に指定されている緑深い森です。

年間を通して数多くの野鳥と出会うことができ、

房総半島特有の海と山が近い距離感と自然と人々の暮らしの繋がりを強く感じられるような展望を望むことができる山でもあります。

また、植生も豊かで紀伊半島以東では珍しいマテバシイや、低地では珍しい、メタセコイアやモミの木の巨木も見ることが出来ます。

この館山野鳥の森のハイキングコースを休憩も含め約4時間ほどかけてゆっくりと歩きます。

ハイキング中に参加者の皆様には、ご自身のスマートフォンを使用してフィールドレコーディングを行っていただきます。

そこで切り取った「音の記憶」を音源にして、千葉県八街市在住の音楽家・宮内優里さんに一つの曲に仕上げていただきます。

 

ハイキング後にはcafeSTAND店主・塚本が自らドリップした、

KUSA.喫茶さんによる、POP HIKE CHIBAオリジナルブレンドコーヒーをご用意いたします。

今回も三鷹ハイカーズデポ店主の土屋さんをゲストハイカーとしてお招きしています。

前回まではハイキング後のパーティーでお話をしていただきましたが、今回は皆様に淹れたてのコーヒーを飲みながら、

フィールドで土屋さんのお話を聞いていただこうと思います。

 

テーマは、「ウルトラライトを巡る旅と本の話」です。

映像や音と同じように、私達が旅にでる衝動を感じるきっかけとして「本」というものも間違いなく存在するはずです。

それは、紀行文であったり、冒険記であったり、あるいは哲学書や、

逆になんて事のない日々の出来事を綴った随筆のようなものかもしれません。

 

参加者の皆様が旅に出るきっかけ、

また、大げさに言えば人生という名の大きな旅における何かの気づきを得てもらえればと思っています。

 

ハイキング後は、西千葉に戻り、パーティーではゲストハイカーの土屋さんとゲストミュージシャンの宮内さんに、

「ウルトラライトハイキングとアンビエントミュージック」をテーマに少しだけお話をしていただいた後に、

参加者の皆様が録音した音源を元に宮内さんが製作した曲を披露していただきます。

また、この日に宮内さんに制作していただいた「山音の音楽」は、参加者皆様にプレゼントいたします。

ハイキングのお土産を「音」としてお持ち帰りいただきます。

 

「音の記憶」を感じながら、トーク、ライブ、お食事とお酒をお楽しみ下さい。

皆様のご参加、お待ちしております。

 

POP HIKE CHIBA 6 ~山音の奏でる音楽~ in 館山野鳥の森

【日程】

2017年11月25日(土)雨天決行(荒天除く)

【スケジュール】

08:00      集合(西千葉cafeSTAND)

08:30      西千葉発

10:45      館山野鳥の森着

11:00 - 14:00 ハイキング

14:00 - 15:30 コーヒータイム「ウルトラライトを巡る旅と本の話」(スピーカー:土屋智哉)

15:30      館山野鳥の森発

19:00      西千葉着

 

POP HIKE PARTY in cafeSTAND

19:00 - 21:30

トークテーマ「山音の奏でる音楽」

ゲストミュージシャン:宮内優里

ゲストスピーカー:土屋智哉

 

■注意事項

・cafeSTANDから現地までの移動は大型貸切バスになります。

・集合場所(西千葉・cafeSTAND)までにかかる往復の交通費は、各自お客様のご負担となります。

・昼食の提供はございませんので、各自お弁当などをご用意ください。

 

■参加費

料金:9500円(税込)

ガイド料、コーヒー、大型バス交通費、1日傷害保険代、パーティーでのフード&1ドリンク含む

*参加は、基本的に中学生以上に限らせていただきます。また、子供料金の設定はございませんので予めご了承ください。

*中学生以下のお子様について。「保護者2名以上、歩けない場合は保護者が背負うことができること。」を条件とさせて頂きます。

(メール、またはお電話にてご相談いただけたらと思います。)

*時間の都合上、ハイキングしか参加出来ない方は、申し込みメールにてその旨をお伝え下さい。

 

■申し込み方法

下記メールアドレスまでご連絡下さい。

pop-hike-chiba@cafestand.jp

*必ず返信しますので、上記メールアカウントを有効にして下さい。(迷惑メールに受信される可能性があるため。)

*申し込みメール送信後、五日程経過しても返信がない場合は、恐れ入りますがcafeSTANDまでご連絡下さい。

件名を「POP HIKE CHIBA 6参加申し込み」として頂き以下を記入して下さい。

1.代表者氏名

2.代表者のメールアドレス

3.全員の氏名、住所、電話番号、生年月日、性別

*一日傷害保険加入のため正確にお願いします。

申し込み締め切りは 11月19日(日)

 

*申し込み期限前でも定員に達し次第、締め切りいたします。予めご了承下さい。

なお、当日の必要な持ち物、注意事項等は、改めて参加者様へご連絡いたします。

 

ゲストミュージシャン

MIYAUCHI

宮内優里/MIYAUCHI YURI

http://www.miyauchiyuri.com/

作曲家/音楽家。1983年生まれ。千葉県八街市在住。これまでに6枚のアルバムをRallye Labelよりリリース。

生楽器の演奏とプログラミングを織り交ぜた、有機的な電子音楽の制作を得意とする。

アルバムではこれまでに、高橋幸宏、原田知 世、小山田圭吾、星野源、It’s a Musical、GUTHERなど、

国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーション作品を収録。

ライブでは様々な楽器の音をたった一人でその場で多 重録音していく”音の実験室”ともいうべき空間を表現する。

FUJI ROCK FESTIVAL、WORLD HAPPINESSなど、各種フェスなどにも出演。

自身の活動以外では、映画「リトル・フォレスト」(監督:森淳一/主演:橋本愛)などの映画音楽をはじめ、

NHK・Eテレなどのテレビ番組、舞台・ドラマ・CMでの音楽制作・楽曲提供や、国内外のアーティストのプロデュース、

リミックスなど、活動の幅を広 げている。2016年11月、sphontikと背景のための音楽研究室「BGM LAB.」を開室。

 

ゲストハイカー

tsuchiya

土屋 智哉/TSUCHIYA TOMOYOSHI

東京・三鷹ハイカーズデポ店主。

大学探検部で登山を始め、後にアメリカでウルトラライトハイキングに出会う。

北米西海岸発生のウルトラライトハイキングに傾倒すると同時に、

日本の山、山歩きのすばらしさも再発見する。

現在は、自ら経営するハイカーズデポはもとより、雑誌、ウェブなど様々なメディアから、

あらゆるスタイルでのハイキングの楽しみ方を発信している。

著書 『ウルトラライトハイキング』(山と渓谷社)

 

サポートハイカー

sai

佐井聡・和沙/SAI AKIRA /SAI KAZUSA

トレイルカルチャーウェブマガジン『TRAILS』 運営/編集長

学生時代にバックパッカーとして旅をしていた2人が、

2008年にウルトラライトハイキングというスタイルに出会い、旅する場所をトレイルに移していき、

2013年に『TRAILS』をスタートさせる。

『TRAILS』の運営に加え、ロングディスタンス・ハイキングにフォーカスした書籍『LONG DISTANCE HIKING』の発行など。

メディア運営から,イベントや製品プロデュースまで様々なトレイルカルチャーの発信を行っている。

東金市出身。船橋市在住。

 

ogawa

小川竜太/OGAWA RYUTA

トレイルカルチャーウェブマガジン『TRAILS』にて、編集、MOVIE作成、イベントディレクターを担当。

2015年末のTRAILS CARAVAN(ニュージーランドのロング・トリップ)から、『TRAILS』のクルーとしてジョイン。

野外フェス、コンテンポラリーダンス、文化史研究などの趣味が合流して、なぜかウルトラライトハイキングに行きつく。

パタゴニア、ニュージーランド、香港などの海外トレイルから、日本では信越トレイル、北根室ランチウェイ、

四国お遍路、熊野古道などのトレイルを旅した。

市川市出身。

 

サポートハイカー

okoshi

大越智哉/OKOSHI TOMOYA

高校山岳部からオールシーズン、オールジャンルで登山を楽しむ。

近年は、主に無雪期のウルトラライトハイキングとトレイルランニングに没頭。

同時にハイキング道具の自作を行う。

現在は、「GREAT COSSY MOUNTAIN」を設立し、オリジナルハイキング用品を製造販売中。

千葉市出身。千葉市在住。

 

オーガナイザー

tsukamoto

塚本 耕平/TSUKAMOTO KOHEI

株式会社STANDARD代表、cafeSTAND店主。

cafeSTANDにて飲食店の傍ら、曽我部恵一、Caravan、カジヒデキ、等々の多くのアーティストのライブを実施。

また、カフェなどの飲食店の依頼によるライブ制作も行っている。

近年は、韓国カフェ文化との交流により日本人アーティストの韓国ツアーライブもオーガナイズしている。

ハイキングと長年慣れ親しんできたポップソング、メロウに流れるカフェでの時間、

この三つの親和性を発見し「POP HIKE CHIBA」を企画。

川崎市出身。千葉市在住。

こんにちは。

気づけば、すっかり肌寒い季節になりましたね。

 

本日、10月7日より、期間限定で提供していたメニュー「チリコンカン」から、

通常メニューの「ドライカレー」に切り替わりました。

(チリコンカンは来年の初夏に提供しようと思っています。)

 

ここ最近は根菜類も多く出回ってくるようになりました。

また、南瓜やさつまいもも、甘みが増してホクホクしていますね。

ただいまのcafeSTANDメニューでは、

南瓜のポタージュ、さつまいもとチーズのマッシュ、

根菜のラタトゥイユなどがメニューとなっております。

この機会に是非ともご賞味下さいませ。

 

もう一つ、お知らせを。

長くお店で焼き続けている天然酵母の食パン。

店内分との兼ね合いで数は多くありませんが、

ご用意出来る分だけをテイクアウトにて販売いたします。

基本的に週に一度、毎週土曜日の販売とさせていただきます。

お家でもお楽しみ頂けましたら嬉しく思います。

 

販売に関してのご質問がございましたら、

当店に電話いただけたらと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

10月のスケジュールを更新しました。

ご確認を宜しくお願いいたします。

 

【10月度の営業について】

10月04日(水)  夜の部、お休み

10月06日(水)  夜の部、貸切営業

10月09日(祝月) お休み

10月15日(日)  LIVE営業、出演:HARCO

10月21日(土)  夜の部、貸切営業

10月28日(土) 夜の部、貸切営業