2012 12月

いよいよ年の瀬。

飲み過ぎに注意です。

<k>

 

年末年始のスケジュールをupしております。

こちらからご確認下さい。

 

よろしくお願い致します。

<k>

明日18日(火)は、19時45分より笹倉 慎介さんのLIVEとなります。

 

本当に大好きなシンガーソングライターです。

毎月でも歌ってもらいたい。

 

第一回目の笹倉さんのLIVEは、今も僕の中では衝撃の出会いでした。

 

毎回毎回、純度を増す笹倉さん歌声。

明日も楽しみです。

 

明日のLIVEはドリンクと温かいスープが付きます。

初見の方、ふらっと遊びに来て下さい。

 

チケット予約方法はこちらから。

 

よろしくお願い致します。

<k>

無事に韓国から帰還。

 

本日13日(木)から営業開始です。

(17時閉店「夜の部」はスケジュール通りお休みです)

 

よろしくお願いします。

<k>

土曜日、日曜日と素晴らしいLIVEを終え、

定休日をはさみ、11日(火)、12日(水)はスケジュール通り、連休となります。

ご注意下さいね。

 

12月、この連休。

日頃の感謝。

ボーナスということで、社員を連れて少し離れた友達に逢いに行ってきます。

道中の様子はこちらこちらから。

それでは、行って参ります。

<k>

12月7日(金) 昼の部 ですが、16時にて一旦closeとさせて頂きます。(L.O.15時半)

夜の部は通常通り17時から営業再開となります。

 

12月8日(土)はLIVEに伴い、通常営業・パン販売ともに14時迄となります。

ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

 

週に1度、毎週土曜日はパンの販売日です。

焼きたての天然酵母パンを、店内カウンターにて、

11時〜14時まで販売しております。

また、今週8日は仁戸名町『いまでや』さんでも

cafeSTANDのパンを販売して頂きます。

焼きたてを、朝、いまでやさんまでお届けします。

どちらも数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

12月8日(土)の天然酵母パンの種類は以下の通りです。

 

・イングリッシュマフィン ¥150-

定番のしっとりもっちりのイングリッシュマフィン。

ご自宅で温めなおす際、オーブントースターを使用する場合は焦げやすいので

アルミホイルに包むことをおすすめしております。

半分にカットしたマフィンをアルミホイルに包んで5分ほど焼き、

そのまま5分程度保温することで

中央までしっかりと温まり、焼きたての味が蘇ります。

 

・クランベリーシナモン¥250- 

しっとりとしたバターこん生地に甘酸っぱいクランベリーとシナモンシュガー。

 

・クランベリーとホワイトチョコレート¥230-

しっとりバター生地にクランベリーとミルキーなホワイトチョコレート。

しっとりとバター生地の甘いパンは、ケーキみたいにざっくりと十字切りして

アルミホイルに包んでふわっと温めなおすのも美味しいし

スライスしてカリッと網焼きでトーストもいいですよ。

 

・さつまいも¥210-

生地に甘いさつまいもを練りこみました。

さつまいも色が綺麗なもちもちしっとりのお食事パン。

豆の煮込みやスープのおともに。

 

・メイプルウォルナッツ¥250-

しっとりバター生地にメイプルシロップで衣がけした胡桃を包んでいます。

 

また、電話予約(043-254-2878)も承っております。お気軽にご相談下さい。

よろしくお願い致します。

 

<s>

こんにちは。

12月。気がつけばもう五日経過していました。驚きです。

 

12月のスケジュールがupされています

貸し切り営業、臨時休業等、ご確認下さい。

取り急ぎ、6日(木)は17時閉店です。

11日(火)、12日(水)は、連休となります。

 

cafeSTANDですが、12月はLIVEが三本あります。

どのLIVEも楽しみでなりません。

ご予約もまだ受け付けておりますよ。

LIVEの詳細はこちらから。

 

シュトレンのご予約も始まっています。

一つ一つ、丁寧に。手作りでお届けします。

シュトレンのご予約方法はこちらから。

 

諸々、よろしくお願い致します。

<k>

西千葉駅のお隣、稲毛にありますgris sourisさんにて開催されるイベント

『毛糸とお菓子』12月5日(水)-12月6日(木)に、cafeSTANDの焼き菓子が並びます。

詳細はgris sourisブログにて

 

お届けするお菓子は以下の通りです。

・全粒粉スコーン

・チョコレートスコーン

・林檎のカトルカール

・ハニーグラハムクッキー

・オートミールクッキー

 

私たちのお届けするお菓子は、いつもの定番なものばかりです。

派手ではないけれど、素材を選び、毎日たべたいなぁと思ってもらえたらいいな、と思いながら、

日々、手づくりしているお菓子たちです。

お気に入りの毛糸を探して、完成したそれを身につける姿を想像しながらだったり

贈りものならば、誰かを想いながら編み物を進めてゆく時間。

傍らにはお気に入りのお茶の入ったポットと甘いお菓子。

ふぅっとひと息のおともに。

自分や誰かへの小さな冬のおくりものにも。

是非お出掛けくださいませ。

<s>

 

12月突入。

鍋奉行求む。

<k>