2017 3月

こんにちは。

スケジュールのご確認です。

明後日、22日(水)はスケジュール通り『夜の部』は臨時休業となります。

(昼の部は通常営業です。)→変更となりました。

昼の部につきましても臨時休業とさせて頂きます。

 

臨時休業の件、ご連絡が大変遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

なお、今後の3月中につきましては、

諸事情によりスケジュール変更が数回あるかもしれません。

状況の方、こまめにチェックして頂けると幸いです。

 

今後のスケジュールの確認はこちらからお願いします。

こんにちは。

明日、8日(水)はスケジュール通り『夜の部』は臨時休業となります。

(昼の部は通常営業です。)

 

よろしくお願い致します。

 

スケジュールのご確認はこちらからお願いします。

 

arusto

自作アルコールストーブを作ろう。

 

一杯のお茶やコーヒー。

おにぎりに合わせる暖かい味噌汁。

日本人のソウルフード、カップラーメン。

山の中で食すこれらは、いつもの何倍にも増して美味しいものです。

でも、そのために必要なのがお湯です。

ハイキング初心者には、このお湯を準備するという行為が大変。

扱いの簡単なガスストーブも良いのですが、せっかく静かな山の中に来たのですから、

静かに、そして案外手軽にお湯を沸かしてくれるアルコールストーブを使ってみてはいかかでしょうか?

今回はそのアルコールストーブを空き缶から自分で作ってしまおう!という、ワークショップを開催します。

 

講師は、精巧なハンドメイドによって機能的かつ軽量なアルコールストーブを製作する、

国産ガレージメーカー「Sanpo’s Fun Lite Gear」を主宰する佐藤さん(a.k.a サンポさん)。

今回のワークショップでは、作ってすぐに湯沸かしして楽しめる、

五徳の要らないサイドバーナータイプのアルコールストーブ

(ULG式こと『ウルトラライトハイキングギア(山と渓谷社)』 著者・寺澤氏考案)を作ります。

350ml缶を切り分けて作れるシンプルな構造ながら作りごたえがあり、

完成後には実際にお湯を湧かして、みんなでお茶を煎れるところまで楽しめます。

ハイキング初心者の方はもちろん、自作アルコールストーブに興味がある方、

装備を軽量化したい方、ウルトラライトハイキングに興味のある方等々、

あらゆる方のご参加をお待ちしております。

 

【自作アルコールストーブ、ワークショップ】

日付:2017年3月25日(土)

時間:17:00~20:00(内、制作に約2時間)

料金:4,000円

場所:cafeSTAND

定員:15名

講師:佐藤淳(Sanpo’s Fun Lite Gear)

アシスタント:大越智哉(Great Cossy Mountain)、塚本耕平(STANDARD Inc. cafeSTAND)

主催:cafeSTAND

 

■ご予約方法■

カフェスタンド(043-254-2878)にお電話いただくか、

mail@cafestand.jp(件名を「アルコールストーブ予約」とし、お名前と人数を明記下さい。)まで。

 

■持参物について■

ビールやコーラなど炭酸飲料の350ml缶で、絵柄やデザインの気に入ったものを洗って乾かして、

潰れないようにして持参してください(2個あると失敗した時に予備になります)。

 

■注意点■

※キリン氷結などの表面にエンボス処理等が施されている缶は使用できません。

※制作に関わる道具類、アルコール燃料、鍋、カップ等はこちらで用意します。

※普段使っているお気に入りの鍋やカップがある方は是非お持ちください。