昨夜は久々に社員2名と仕事後にご飯。

年中無休になってから3人で集まることがで滅多になくなってしまった。

ましてや、バイト3名も一緒にとなるとほぼ確率がゼロに等しい。

何処の町にも同じネオンでチェーン展開する居酒屋だったけど、こういう時間がものすごく大切だったりする。

音楽は時間を共有するものなんだと、どこかのミュージシャンが言っていた。

我々個人飲食店も詰まるところそういうものかもしれない。

 

個々の力、センス、バランス、笑顔、姿勢。それが集まった会社にしたい。

右向け右、なんて言いたくないし、そんな思想は真っ平御免だ。

 

7年とちょっと前。

当時の二階は居抜き物件ではなく、フローリングもはっていなくって、

なーんにもないまっさらなフロアだった。

工事を始めるにあたり、大工さんには一つだけ条件を言わせていただいた。

「SLY & The Family Stone の『STAND!』みたいな空間が作りたいです。」と告げて、

こんな感じですと、YouTubeの映像を一緒に観てもらった。

大工『それだけですか?』

僕『はい。それだけです。あとは、田邊さん(大工)委ねます。信用してますから。フローリングでもなんでもいいです。』

田邊さん、当時、そうとう困っただろうなぁ。引き受けてくれた事、今迄も今からも誇りに思ってます。

 

 

そんなことを思い出した、昨夜の帰り道。

 

 

cafeSTAND、本日も営業中です。

ゴールデンウィーク中も休まず営業しております。