大晦日ですね。

なんとか、無事に年を越せそうです。

 

来年、cafeSTANDは13年目を迎え、LIVE営業をはじめて10周年。

スタッフといろいろと協議を重ねてまして、3月より営業時間、営業日などが変更し、

新しい何かが(まだ言えません、すいません。)始まります。

(こちらに関してはまた詳しくご報告しますね。)

 

常に、日常に慣れることなく、新しいことにチャレンジしたい。

たちはだかる見えない不安や壁を乗り越えたいし、

いつまでもドキドキしていたいですね。

 

ちょっとだけ思考を変えれば人は優しくなれるし、

きっとそこには、笑顔が生まれます。

 

朝焼けは愛のシャワー。

夕焼けは空気が清浄なほど綺麗に見えるし、

夜空は誰もが星になれます。

 

迷ったら深呼吸。

口笛を吹こう。

携帯電話を眺めながら道を歩く、下向きロボットにならないように。

上とは言わずとも、目の前を見ながら今日を生きましょう。

 

手帳の表紙が手に馴染む頃、

世の中はどうなっているのでしょうか。

僕は楽しみでなりません。

 

2018年も本当にありがとうございました。

皆様に素敵な年末年始が訪れますように。

 

最後に。

cafeSTANDスタッフの溝口加奈、真衣子。

ライブスタッフの眞子さん、忍さん、有紀子さん、秋山。

ライブエンジニアのモリオ、アシスタントのタツキくん、大地くん。

最大の感謝を捧げます。

いつもありがとうね。

 

cafeSTAND 塚本耕平

 

2018年。

▪️印象に残った本

・「青春狂走曲 」サニーデイ・サービス/北沢夏音

・「テロリストの息子」エブラヒム、ジェフ・ジャイルズ

・「不死身の特攻兵 軍人はなぜ上官に反抗したか」鴻上尚史

・「思い出すのが面倒だ Theピーズの三十年」Theピーズ

・「新潮2018年12月号 【特集】差別と想像力」新潮社

 

▪️素晴らしき映画

・15時17分、パリ行き

・LUCKY

・スリー・ビルボード

・君の名前で僕を呼んで

・ The NET

・ボヘミアン・ラプソディ

 

▪️音楽

・「OLD DAYS TAILOR」OLD DAYS TAILOR

・「5集:Mono」チャン・ギハと顔たち