来月の話になりますが、9月にLIVEが一本あります。

cafeSTANDでは御馴染みの笹倉慎介さんです。

 

最近ではコラボレーションも活発に行う笹倉さん。

先月もアナログレコードのみのシングル曲を販売する等、 

各方面での活躍も目立つ様になりました。

 

毎回毎回、彼の歌声には驚かされます。

とにかく歌声を聞いてほしいです。

LIVE当日は、cafeSTANDのフードもお楽しみ頂けます。

 

 

『笹倉 慎介 独演会』

日時:2014年9月13日(土)

出演:笹倉 慎介

開場:18:00 / 開演19:00

会場:cafeSTAND

料金:1,500円(+1ドリンク 500円) / 2,000円(+1ドリンク 500円)

チケット販売中です。ご予約方法はこちらから

 

 

sasakura - バージョン 2

笹倉慎介

1981年生まれ。

シンガーソングライター、レコーディング・エンジニア、音楽プロデューサー、スタジオ兼カフェのオーナー、内装職人、建築・不動産マニア。

小説家の父親(直木賞作家 笹倉明氏)と、絵心のある母親と言うクリエイティブな家庭に育った笹倉は姉の影響により音楽に目覚め、

16歳の時 初めてギターを手にし、音楽活動をスタートさせる。

中村一義やサニーディ・サービスを入り口に、ニール・ヤング、ジェームス・テイラー、バッファロースプリングフィールドなどの

70年代アメリカン・ロックや、はっぴぃえんど、細野晴臣、大瀧詠一などの日本語ポップス、そして三島由紀夫から多大なる影響を受ける。

大学中退後、サラリーマンやカフェの店員などをしながら音楽活動を続け、 2006年 埼玉県入間市にある米軍ハウス村Johnson Townに移住。

ここで制作したデモ音源がきっかけで、プロデューサー鈴木惣一朗氏に出会い、2008年にアルバム「Rocking Chair Girl」で、グラウンドレコーズよりデビュー。

これまでに3枚のオリジナルアルバムと、アイリッシュグループ John John Festivalとの共作を発表している。

現在、全国各地にて精力的にライブを展開している他、

NHK Eテレで放送中の「2355」(教育テレビ:総合演出 佐藤雅彦氏)では、「顕微鏡で覗く世界」「小さな恋の物語」等のヴォーカルを担当。

さらに自身が内装を手がけたスタジオ兼カフェ「guzuri recording house」にて、レコーディング・エンジニア、音楽プロデューサー、

カフェのマスターとしても活躍している。